浦和 東 サッカー ユニフォーム

プリントメディアの人気商品、アスレチックドライTシャツを選べば激安に作成する事ができます。 6月24日、早稲田大学稲穂キッカーズ(以下稲穂)が明治大学Groovykids(以下グル―ビー)を下し、見事な3連覇で幕を閉じた新関東カップ2017。来年のワールドカップを目指し、今年のアジア選手権を勝ち抜きたいです。約90年前のデザインを復刻させると共に100周年記念ロゴも刻むことで「過去への感謝」そして「未来への決意」が感じられる一着となりました。

前面や胸に共通のデザインをプリントすれば出来上がり! そして背面にはなんと日本列島がプリントされています。 シャツ本体が特徴のあるデザインなので前面に大きめのデザインをプリントする事をオススメします。 シャツの本体に薄ら入ったシャドーストライプが本格的なユニフォームを演出してくれます。 ※土日祝の場合は翌営業日出荷となります。

ご注文サイズがMサイズの場合、「L」の表示タグとなります。 ※番号が3桁以上の場合や、番号位置に記号や文字をマーキング希望の場合は別途料金が発生します。印象的なユニフォームを何点か紹介します。定番になりつつあるサッカーユニフォーム風クラスTシャツに最適な商品をご紹介します。一応はサッカー経験者なので、頑張っているんだなぁ、と思い、他のクラブ紹介よりも耳を傾けた。

なので、どれがかっこいいかわかりません。 サッカードライTシャツではクラスTシャツの作成予算を超えてしまう方もご安心下さい。 クラス全員でお揃いのデザインをスタンダードプリント方法で1色プリントすれば700円台で作成できます。 ユニフォームクラスTシャツを激安に作るなら全員お揃いの1色プリントがオススメです。 プリントメディアのネームナンバープリントを選択すれば一人一人個別の名前をプリントできます。

価格はTシャツのみで、1,380円(税込み)/1枚、それぞれ異なる背番号と名前を入れて、2,580円(税込み)/1枚、背番号のみは2,380円(税込み)/1枚。 (20~49枚ご注文の学割価格です。 ●注文送信後、正式なお見積もりをお送りいたします。 Aクラスの商品はアジアインポートサイズ(若干小さめ)のため、ご注文のサイズよりワンサイズ上のタグが付いています。 もし今後コロナの流行が落ち着いたとしても、やはり手洗い習慣というのは大切にしたいですよね。

ユニフォーム サッカーについての他のすべては、当社のウェブサイト上で見つけることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です